読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼任オタクは忙しい。

ハロオタでジャニオタのプリンセス(北の愚民)の日記。

QUARTET NIGHT LIVE EVOLUTIONのライブビューイングに行ってきました。カルナイ尊い。

カルナイ尊い

カルナイが大好きなカルナイが尊い

 

こんばんわ、本日は東京国際フォーラムで行われた QUARTET NIGHT LIVE EVOLUTION のライブビューイング札幌会場に参戦してまいりました。

泣きすぎちゃっていま頭痛に襲われてます。頭痛と戦いながらプリライ3rdのカルナイ出番のところをサーチして再生し4thに変えて再生し「カルナイ尊い」を繰り返す機械になっています。寝れない困った。

 

あんなにセトリ妄想して遊んでたのにもうセトリなんか正確には覚えてないのですが、新曲はやらず、全員歌唱曲全てとソロ各4曲、5thでやってるのでやらないと予想してた藍カミュと嶺二蘭丸のデュオもまたやってくれて全部で何曲?27曲ですか?サービス精神旺盛すぎて安室奈美恵さんもびっくりです。

 

 ※どのグッズを買うかわくわくしながらセトリを妄想してた頃の記事 ↓↓

idol-kenota.hatenablog.jp

 

 まとめられないけどこのテンションのまま書き殴りたいので例のごとく箇条書きです。

 

・まさかのオープニング映像が実写。ジャニーズのライブみたい。

・運転する嶺二、遅刻の嶺二を時計トントンして叱る美風、リムジンで砂糖たっぷりの紅茶を優雅に嗜むカミュ、猫を構う蘭丸、なにこれ、夢じゃない

・カルテットナイトのカルテットナイト!!わたしは美風に跪いた。

・The dice are cast の決めポーズ大好きすぎて決まる度に悲鳴

・溺愛テンプテーション冒頭の「ろんり?」を嶺二以外の3人で言う演出神

・次は蘭丸かなぁと思ったら美風だし5thでやった Innocent Wind だし4曲目にして全く読めなくなるセトリに興奮

・「見ててくれ…俺のリベンジ」で号泣。

・確実に以前披露したときより上手になっている前野さんのダンス

・おもむろに過去のリングライトを1つずつ指にはめていくカミュ様の演出w

・蒼井くんの生ピアノもっと聴きたかった…せめて前奏、あわよくば1コーラス弾き語りしてほしかったな…

・中盤で流れる、冒頭映像のメイキングと過去ステージの抜粋映像に号泣

・スタンドマイクで歌う Starlight Memory かっこよかった…大好きの大洪水…

絶対零度エモーションからのマリアージュ最高かよ。最高だよ。

・マリアージュの前奏で嶺二先輩がカミュにこっそりマイク渡すのほんとに好き…

・マリアージュのサビ終りのカミュソロがあとちょっと!音程全部あとちょっとだったんだ…悔しい

ムネノコドウの間奏で一切カメラを動かさないで美風とダンサーの動きをきちんと映してくれたスタッフさんには菓子折を贈りたい

・盛り上げ上手なうえに昭和歌謡も歌いこなす寿嶺二の表現力

カミュ様から帝王感を感じました。途中から前野さんが堂本光一さんに見えてました。

鈴木達央のご挨拶でライビュ勢の大半がすすり泣き始める

・「まだ終わりたくないー!」と階段に寝転んで駄々をこねる寿嶺二さんかわいすぎた

・とにかくマジで終わらせたくない蘭丸さんかわいすぎた

・広いステージなのにどんどん4人で集まってミチミチしていく仲良しカルナイ尊い

・みんなのいいところ沢山知ってる寿嶺二さんのリーダーシップ尊い

・役者歴の浅さ、ステージ経験の少なさ、などなど各々のちょっと足りない部分を全員で補い合って成立してるカルナイ尊い

・スタッフへの感謝、プリンセスへの感謝、作品への感謝、そしてST☆RISHへの感謝を述べるカルナイ尊い

・涙こらえきれない最年少の美風を支える3人はすごく頼もしくてカルナイ尊い

・カルナイ尊い

・最後の最後に最高に仲良しビジュなアニメ4期DVD4巻ジャケ写を投影するアイディアを出してくれたスタッフさん有能すぎて尊い

 

まとまらない。

 

森久保祥太郎さん as 寿嶺二先輩

1人だけちょっと年齢が上でありながら、自らマラカスふりふりしたりDJしたりバラ拾ったり最前線で頑張ってくれる嶺二先輩。最年長の自分にできることをきっといつも考えていて、蘭丸や美風やカミュのことを常に見守ってて、それぞれのいいところを吸い出して他のメンバーに還元しながら、自分のパフォーマンスも高めているところが本当に素敵でした。あんなに声高に一番乗りで「カルナイが大好きなんだ!!」と叫べるのは嶺二先輩しかいないでしょう笑。

 

鈴木達央さん as 黒崎蘭丸

絶対にリベンジしてくれるって信じてました。「見ててくれ…」って聞こえたときはそれだけでもう涙が出ました。5thの ONLY ONE もめっちゃかっこよかったけど、今日の ONLY ONE はもっともっとかっこよかった。他メンバーが後ろで「転ぶな転ぶな」って祈ってたと言っていたので、恐らくこの曲のどこかで転倒して骨折したんだと思う。転倒したところ絶対覚えてて、いくら蘭丸さんだって絶対怖い気持ちもあるだろうにあんなにかっこいいパフォーマンスを魅せてくれて本当に感動した。達央さんがあの骨折について長い間自責の念、悔しい気持ちに縛られていたことが本人の口から語られて、達央さんの辛かった気持ちがどばっと心に流れてきたから挨拶の間じゅう涙が止まりませんでした。「蘭丸に恥をかかせてしまった」なんて本当に蘭丸を愛してないと出てこない言葉だし一年間それをどのメディアにも語らず、蘭丸としてプリンセスたちの前に立てるこの機会まで抱えこんでいた達央さん…お疲れ様でした。ありがとうございました。蘭丸さんのことをこれからもよろしくお願いします。

 

蒼井翔太くん as 美風藍

毎回ふわっとしたMCでプリンセスたちの親心をヒヤヒヤさせてくれる蒼井くん。今日のMCは、拙いながらも〝美風藍〟だったなぁ。言葉を沢山知ってて知識も豊富だけど感情が上手に表現できない美風と、言葉は足りないけど笑ったり泣いたり自由にできて人に愛される喜びを知ってる蒼井くん。圧倒的なパフォーマンスが正反対の2人を繋いでいて、今日のMCは美風を演じる蒼井くんが伝えたいことが、ちゃんと誤解なくみんなに伝えられる内容だったと思う。頑張ってくれてありがとう。正直すごく緊張してたように見えたし、それでいて歌やダンスで負けたくない誰より最高のものを魅せたいというプライドも持ってたと思う。最後こらえきれなかった涙はその糸が安堵で切れちゃったのかなぁなんて。美風10代だからね。よく頑張ったね。そういえば、代名詞のようになってたかぼちゃパンツを卒業した代わりに履いてた半ズボンはとっても似合ってました。あとTシャツの袖から覗く二の腕が意外と逞しくて惚れ直しました。

 

前野智昭さん as カミュ

嶺二先輩の言うとおり、本当に努力の人。3年前はハリガネみたいだったダンスが柔らかくなっていたり、コンタクトにしたりカラコン入れてみたりリングライト全部つけてみたり、とにかくカミュと我々を繋ぐことに全力を注いでくださる尊い人。今日初披露の Double Face で見せてくれた二面性とか、実は相当難しいパフォーマンスを努力でこなしているのがこちらに伝わってくるので感謝しかありません。アーティスト経験の無さという引け目があることを語ってくれたけど、前野さんは役柄があるから更に輝ける人なのではないかと思いました。歌手より役者。役者あっての歌唱パフォーマンス。さらに役者魂を磨いて、そのうち日本を代表する声優さんになってほしい…そして末長く我々を愚民と罵ってほしいものです。

 

 まとまらない。けどもう寝なきゃ。

 

終演後30分くらいは、始発前に行って並んだのにバングルライトが買えなかった悲しみとか忘れてました。すっかり。ライブのチカラってすごいですね\(^o^)/

ところでバングルライトって実在したのかな?バングルライトとTシャツ買うつもりだったのにいま手元にあるのはライトとブローチ。明日起きたらライトがバングルライトになってたらいいな。Tシャツなんか開始2分くらいで売り切れてたし、在庫っていう日本語の意味を疑うレベルで物がなくなっていく恐ろしい物販でした。まぁいいや、ライブが最高だったからもう何でもいいや!ライト4色に光ってきれいだった!(語彙力死んでる)

 

プリライ6thの物販の捌きもあまり期待できなさそうかな…始発に乗って並んだのに欲しいものどんどん売り切れていくあの光景わたしトラウマってるぜ…でもグッズ出たらトラウマ乗り越えて出陣してしまいそう…絶対やばい…

 ※トラウマ参照記事

idol-kenota.hatenablog.jp

 

 

はぁ・・・本当に素敵なライブでした。カルナイありがとうキャストさんありがとう、大好きです。プリライ6thではLegendのその先のカルナイを見せてくれるって期待しています。

f:id:music37life:20170313004246j:image