兼任オタクは忙しい。

ハロオタでジャニオタのプリンセス(北の愚民)の日記。

Hey!Say!JUMP有岡大貴26歳「なにがって、言わなくてもわかるよね。おめでとう」

仕事が忙しかった今週をなんとか乗り切れたのは、おうちでかっこよく待っててくれた有岡大ちゃんのおかげです

f:id:music37life:20170415212752j:image

 

 Hey!Say!JUMP 有岡大貴くん26歳おめでとうございます\(^o^)/

 

去年のこの時期はキミアトラクションのMVを繰り返し再生しながら「伊野尾有岡の区別がつかない」とか言って友人に「は?」と怒られていたわたしですが、今はちゃんと歌声もルックスも唯一無二の有岡大貴として認識できるようになりました。そんな伊野尾さんと大ちゃんの誕生日メールのやり取りしょうもなさすぎて面白かったので、次に誕生日を迎える人にしれっと使ってみようと思いました。

 

わたし、初めて買ったJUMPのDVDが2015年ツアーのものだったんですが、MCの少なさに驚いたんです。ハロプロは数曲やったら自己紹介付きのご挨拶MCがあり、中間にも数人でMCをやり、最後も1人ひとりお別れの挨拶をしてくれるのが通常営業なのです。

そんな数少ない貴重なMCコーナーで最後のオチに使われる大ちゃん。最初からいるのにいないことにされる可哀想な大ちゃん。とりあえず短くわかりやすく「いるよ!」とツッコんでから「ずっと一緒だっただろ」的なコメントを挿入してメンバー大好き感を演出してくる大ちゃんの頭の回転の速さにわたしはとっても感銘を受けました。そしてサクッとMCがフェードアウト方式でCUT編集されることに驚きました。笑

 

器用な大ちゃんはHey!Say!JUMPのバランサーなんだと思う。JUMPに居てくれてありがとうと思います。胸を張ってお母さんに紹介できます。

idol-kenota.hatenablog.jp

 

 大ちゃんのために何かやりたいと思ったのですが、忙しくて何も出来なかった。無念。来週オムライスを食べることでお祝いの気持ちを表現しようと思います。

どうでもいい話ですが、今のところわたしの1番大好きな大ちゃんは2015年ツアーでチューしてくるやつです。24歳の大ちゃん。

f:id:music37life:20170415222356j:image

これが “ヒルナンデスの大ちゃん” しか知らなかったわたしの職場の先輩のハートをわしづかみしたスーパーアイドルDAIKI有岡ですよ。きっと2016年ツアーの映像でわたしのイチオシ大ちゃんは更新されちゃうことでしょう。My Girl のライブ映像(25歳の大ちゃん)を楽しみに頑張って生きます。そして2017年ツアーもきっとあると信じて、26歳の大ちゃんにドキドキさせられるその日を楽しみに頑張って生きます。生きる!!

 

今日も菊池風磨くんが松島聡くんにキレッキレの塩対応で世界は平和ですね(´∀`)