読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼任オタクは忙しい。

ハロオタでジャニオタのプリンセス(北の愚民)の日記。

モーニング娘。'17佐藤優樹ちゃん祝18歳!春ツアー@北海道の感想と次世代エースは誰だ?の話

12歳そこらでモーニング娘。に加入したまーちゃんこと佐藤優樹ちゃんもいつの間にやら18歳。お誕生日おめでとうございます\(^o^)/

f:id:music37life:20170506225901j:image

 (左)モーニング娘。『ピョコピョコ ウルトラ』 (MV) - YouTube

(右)モーニング娘。'16『Tokyoという片隅』(Morning Musume。'16[In a corner of a city called Tokyo]) (Promotion Edit) - YouTube

 

そんなまーちゃんに2017年5月3日、モーニング娘。'17の春ツアー@札幌わくわくホリデーホールにて久しぶりに会うことができました。わたしは昼公演参戦。

 

中野で行われたカウントダウンコンサートはまーちゃん18歳以下なので参加しておらず、年明けからヘルニアのためお休みに入ってしまったまーちゃんには冬ハロコン札幌公演でも会うことができず、久しぶりのまーちゃんでした。2016年12月10日の冬ツアー札幌公演も例の大雪でメンバー来札できず延期になっているので、札幌全参戦してるファンの方々にとっても恐らく2016夏ハロコン以来の?まーちゃん。エメグリのTシャツを着ている人がたくさんいました。

 

「いつのまにか目が離せない存在になっていた」という理由でHey!Say!JUMPの伊野尾慧さんに惹かれることになったわたし。そういう意味でまーちゃんもちょっと近いところがある。パフォーマンス中はカメラがないところでも何かやってくれちゃっている。そしてカメラに向かって何をしてくれるかは全く読めない。MCはあっちゃこっちゃどこ吹く風。そんなまーちゃんから目が離せない。

 

ご挨拶MCでは「 楽しいでーーーーーす!!…ハイ。」と塩味あっさりめのコメントをしていたものの、メンバーから「すごい楽しみにしてたのかずっとニヤニヤしてる」と暴露されるまーちゃん。オープニングのBNM、EDM系メドレーと冒頭かっこいい寄りの曲が続きましたがまーちゃんのくしゃっとした笑顔がよくカメラに抜かれてました。

 

札幌昼公演の中間MCはまーちゃん野中美希ちゃん。この辺りからはいつものまーちゃん。まーちゃんに声が似てると言われることを嬉しく思ってる野中ちゃんを「まさき野中ちゃんに似てるってレコーディングで言われてちょー嫌だった!」とバッサリ斬り捨て。左利きの話がしたくてしたくて仕方ない野中ちゃんに「どんだけ左利きすきだよ。。」といつになく冷静なツッコミ。共通点が見つかると2人でキャッキャ喜んだり、地団駄ふんだり。何か喋るたびに大きく身振り手振りするまーちゃん、完全に自由人モード。笑

 

羽賀朱音ちゃんのポエムのコーナーでも、冒頭から嫌な予感を察してメンバーの後ろで羽賀ちゃんを睨みつけるまーちゃん。ポエムを読まれる直前からマイクお構いなしで「もうやだー!」って叫んでたまーちゃんめっちゃ面白かったけど、まーちゃんのポエムが同じ10期メンバー工藤遥ちゃんの卒業発表直後のこのタイミングにドンピシャすぎて飯窪春菜ちゃんが号泣するというまさかの急展開…!モーニング娘。'17の一人ひとりが大きく咲いて一輪になり、一輪を束ねた花束でありたいということで、まーちゃんのモーニングに対する真剣な気持ちが垣間見えました。

しかしこのコーナーのMVPは「まさき羽賀のこと怒ったからね!本当に怒ったからね!!」と睨むまーちゃんを「朱音、それ佐藤さんに何回も言われてます(´∀`)」と仏様のような無の笑顔でかわす羽賀ちゃん。と、まーちゃんのポエムのラストいちばん大事なところを「わ。(ドヤっ)」と読み間違えて「りん、だよ!!」っとまーちゃんにキレられる羽賀ちゃん。さすが自分のコーナー。

 

コンサート後半はまーちゃんの多彩なアレンジや妖艶なキメ顔が見られる場面が多くて、かっこいい佐藤優樹が大好きなわたしにはとても素敵な時間となりました。

 

札幌昼公演の、わたしのまーちゃんやりよるって思ったところ。

 

TOKYOという片隅、の最後のサビが終わってアウトロの振付。手を2回交差して(わたしは「なんでだろう〜」ダンスと呼んでいるのですがこれが通じる人は同世代です)腕をビシッと下におろす振付があってそこでまーちゃんがカメラに抜かれたんですが、まーちゃんはビシッてしなかったんです。しないんかーい!!って。だってこっちはそういう振付だと思って観てるしソロパートじゃないからそうそうアレンジしてくると思ってないし。でも手抜きって感じじゃなくて。表情も次を見据えてるというか、どこに向かってるのか不安になるようなドキドキするような表情だったりもして。不意打ちで来るんですよね、そういう遊びの部分が。たまらん。

 

わ気愛ラストの「愛されたい」もファンを「こっち見る…?見る…?見る…!?見なーい!!見てくれないパターーン!!!」みたいな揺さぶりかけてくる感じが好きです。でも最後のパァーーン!!(まーちゃんソロのあとの音のことなんですがわたしの表現力が足りない)の前にチラっとこっち見てくる佐藤優樹も好きです。 

 

結局かわいくて自由人なまーちゃんも、イケ化が止まらない佐藤優樹も好きです。

 

加入当初はヒヨコの衣装をまとい、12期加入までデコ出しの魔法にかけられ、鞘師卒業までは歌割もさほど多くなかったまーちゃん。友人と娘。のMV集を再生しながら「まーちゃんを探せゲーム」を開催したこともありました。ちなみに一番まーちゃんを見つけるのに苦労した曲は「君さえ居れば何も要らない」でした。

f:id:music37life:20170506222121j:plain

もともととてもリズム感がいいこともあって、ここ2年間くらいで歌もダンスもメキメキ頭角を現してきたように思います。歌も表情もいろんなアレンジが出来ることがまーちゃんの魅力で、且つ歌にかかる能力の高さと人間性の伸び代彼女の強みだと思うのでこれからの娘。'17を引っ張る存在になってほしい。たぶんなる。

 

「まーどぅー」と称されファンの中でも大人気のコンビの相方である工藤遥ちゃんの卒業…。10期メンバーのコメントがハロステでUPされていましたが、まーちゃんのテンションの低さにわたしの心はかなりざわつきました。大丈夫かいな。


かみいしなか かなMV、工藤遥卒業発表、こぶしリハ、研修生紹介、カントリー小関MV紹介、こぶし野村ヘアメイク、Q&A MC:中西香菜、森戸知沙希【ハロ!ステ#217】

 

絶対エース鞘師里保ちゃんの卒業後、エース不在のままここまで来ている現在のモーニング娘。'17。その中で次世代エースなんつって雑誌やらネットやらで名前が上がるのは佐藤優樹ちゃん牧野真莉愛ちゃんが多いかなという印象。いや、今のところ真莉愛ちゃんはないと思うよ…ただしビジュアルエースであることには異論なし。

絶対エースという存在はある程度ダンスも歌もこなせなくちゃいけない(あくまでわたしの理想です)ので、そう考えるともう譜久村聖ちゃん佐藤優樹ちゃん小田さくらちゃんしか現状では候補者がいない。しかし小田ちゃんはメディア的にはもう完全に【歌姫】だし、常に全体を見てなきゃいけないリーダーのフクちゃんはエースになりえない。

そうなると佐藤優樹ちゃんが次世代エース?ってなるんだけど、何かが圧倒的に足りてないと思うんですよね。なんだろう…人間性といいますか…いや違うのか…鞘師が纏ってた孤独感?孤高な強さみたいなものがまーちゃんにはまだない。

工藤遥ちゃんが卒業して、10期メンの中で一番年上の飯窪春菜ちゃんが卒業して、まーちゃんがもっともっと表現力を身につけてダンスが上手になって、現リーダーの「ふくぬらさん」こと譜久村聖ちゃんがもし抜けるようなことがあったときに…まーちゃんが今よりも少し孤独を背負うことになったときに絶対エース佐藤優樹が誕生するのではないかなぁなんて想像しています。

 

でも実は加賀楓ちゃんにも期待してるわたしです。なんたって事務所にメンカラ赤(イタリアンレッド)を背負わされてますからね。かえでぃーは手足長くてスタイル良いからダンスしてる姿はすごくステージ映えする。歌も、CD聞いたときは「みんなが言うほどじゃなかったな」と思ったけど今回の春ツアーで聞いたソロパートはCDよりずっと良かった。歌に限らずあらゆる面で表現力を磨いて【期待の大型新人】という看板を下ろせた加賀かえでぃーはなかなか強いのではないか…と期待しています。

 

まーちゃん18歳おめでとう。まーちゃんは地元北海道出身だから応援せずにはいられないのです。さっき佐藤優樹Yahoo!検索してたら「佐藤優樹 卒業しそう」ってワードが出てきて「いやいやまだ早いやろ!」って一人ツッコミしてしまいました。だって「まだモーニングやめられない」って言ってヘルニア蹴っ飛ばして春ツアー前に復帰してきた子ですよ?もっともっと成長したまーちゃんが見たい。20歳になったまーちゃんが見たい!体だけ気を付けて毎日がんばってね。

f:id:music37life:20170506230417p:image

モーニング娘。'17『モーニングみそ汁』(Morning Musume。'17[Morning Miso Soup])(MV) - YouTube

 

時にミス、時にサクセス。この娘の笑顔を誰も奪っちゃだめ。byつんく♂さん