兼任オタクは忙しい。

ハロオタでジャニオタのプリンセス(北の愚民)の日記。

1年ぶりにHey!Say!JUMPのシングルを買った

告白いたします。わたくし、昨年の夏に発売した「COSMIC☆HUMAN」以来Hey!Say!JUMPさんのシングルを購入することをお休みしていました…。

もはや言い逃れ感がすごいですが歌番組とかはちゃんと観てました。「Lucky-Unlucky」はMステで冒頭からあざかわリボンカチューシャの自担が振付というかスタンバイポーズを間違えているのを見て呆れたのがいい思い出です…でもAメロ大ちゃんの「オゥテルミワーイ、オゥテルミワーイ」はだいぶ良かったです。

山田のソロ曲は王子様な山田が観れてキュンとしました。MUSIC FAIR でバックにTravis Japanの松松と宮近と吉澤閑也くんがついてたのでそれまたキュンとしました。山田に憧れるJr.たちが山田のバックに着くとかエモい。

ドラマからは途中で落ちてしまったのですが(理由は言うまい)「愛だけが全て」は結構好きだったな。窓拭きダンスがキャッチーだったし決めポーズは自担センターだったし、曲調もクラシカルな要素があって好みだったんだけど購入には至りませんでした。

 

さて、8月23日のミュージックステーションにHey!Say!JUMPさんが出演して新曲を披露すると聞いたのでとりあえず見てみました。実に軽い気持ちで見たのですが、すごく良かった。あんまり良かったのでMVが見たくなって次の日さっそく初回限定版1を買ってきました。まだ売っててよかったです。

f:id:music37life:20190830234139j:image

 

去年の「COSMIC☆HUMAN」の発売時にはもうSENSE or LOVEツアーに落選して気分が滅入っていたんだけど、伊野尾さんのドラマの主題歌だし岡本圭人もこれにて一旦お休みだし、最終的には自担「カモォォン」薮宏太氏のフェイクのために購入した感じでした。そしたらMVもメイキングもほぼダンスシーンがなかったもんだからお熱が平熱になってしまったんですよね〜たぶん。宇宙服の自担に全然ときめかなかった笑。Mステは良かったんだけどな…やっぱ踊ってるHey!Say!JUMPさんが好きなんだな。

 

今回の新曲は、明るくて爽やかで夏っぽい曲調というコンセプトがまずあるんだろうけど、そこに絡んでくる切ないメロディーと、動と静がめまぐるしく入れ替わる構成がすごくわたしには魅力的に聴こえました。

イントロとサビのメロディーは同じなのに、オケが変わるだけでこんなに違って聞こえるんだなぁ、すごいことだ。山田のシャウトからビートを刻み始めるのに、ゆーてぃのAメロからはまたオケが減るからほんのり憂いが薫っている。Cメロで花火が打ち上がる前みたいな雰囲気の山田ゆーてぃのソロがあってそれでもう充分なくらい段落分けできてるのに、その前に大ちゃんのあのソロ…あれがすごく良かった。ピコピコ音たった1種類の音色に乗る大ちゃんの甘くて軽やかでそよ風みたいな歌声が大好き。最高。そこでバックが夕焼け空になるんですよね、あんなに夕焼け空が似合うの大ちゃんしかおらん。え、わたし大ちゃんのこと大好きじゃん、どうしよう。このCメロ前の段落は大ちゃんで始まって大ちゃんで終わるんですよ。最高。大ちゃんで終わる前の光くんのソロパートも、ぎりぎりラップじゃないんだけど語感とリズムが軽快なところが好きです。振付もサンバみたいでそれが光くんのキャラと合致してるし、踊る人数が2拍ずつ増えていくんだけど出だしが光くん大ちゃんっていうのが最高。その次が山田ゆーてぃだからもうこれはただのダンス選抜。

 

そう、最近のHey!Say!JUMPさんはあまり明るめの曲でガツガツ踊らないイメージだったんだけど、キッチリ揃えるとこ揃えつつ笑顔で踊りきるダンスがすごく良かった。

f:id:music37life:20190831203748j:image

あんなに「I/O」の東の空がバランバランだった人たちがあれもこれもを揃えてきたところに感動しました。

伊野尾さんもちゃんと踊ってました!!当たり前だと思ってはいけない。先月SENSE or LOVEのBlu-ray買って泣きながら観たんですけど、ほんとにいつまで経っても自担のスパデリの間奏のダンスがずば抜けて下手くそで悲しかったです。新曲は…っていうかここ数年のシングル曲はちゃんと踊れてるんですよね、なんなん。過去曲も練習しとくれよ。やればできるんやろ!やってくださいお願いします!!

あとこの曲とにかくサビの振り数めちゃくちゃ多いですよね、トキメク心踊りすぎてあらゆるカウントに振り付けついてるのにちゃんと揃ってたところがすごく良かった。Travis Japanかよってくらい跳んでたとこもあって画面映えしてました。

 

そんなこんなで、MVにもダンスシーンがあることを確認してからCDを買いに行きました。「俺まだここからの振りがわからない」とか目を細めながら言ってるけど当日しっかり本番こなしてる薮宏太氏と、なんでもない振付を誰よりもキレ良く且つ可愛く踊りこなす知念ちゃんが素敵でした。

メイキングは今回ソロシーンが個別撮影だったようで、一人ずつピックアップするように順番に見せてくれました。とにかくサングラスで車に乗る高木雄也ガチでイケ散らかしてました他に言うことは何もない。

 

どうでもいいんですけど

f:id:music37life:20190831203007j:image

たぶんこのセミダンス(知らん)のために知念ちゃんと伊野尾さんと薮宏太氏はマイクを右手に持つ必要があったんだろうと推測されるのですが、知念ちゃんだけがスタンバイからマイクを右手に持ってて、伊野尾さんと薮宏太氏は女子アナに「どうぞ!」って言われてから、もそっと持ち替えるんですよね。たまたまかな?

f:id:music37life:20190831212246j:image

バズリズムCDTVも収録だしイントロが引き映像じゃなかったからわからないんですよね。気になる。そんなことが気になるお年頃。マイク持ち替えられたりメンバー間で手渡したりされるとときめいてしまう性癖なんで。気になる。

 

久しぶりにHey!Say!JUMPさんにふつうに心を動かされたという話でした。ライブ行きたいんだよほんとは。ライブじゃないけど今月は台湾に行ってきます…。マジで1ヶ月行程がずれてたら友人たちに頼み込んでライブに行かせてくだせぇぇぇぇと土下座していた可能性ある。つらい。

 

本日の結論

Hey!Say!JUMPさんの新曲はすごく良かった

そして大ちゃんは最高。