兼任オタクは忙しい。

ハロオタでジャニオタのプリンセス(北の愚民)の日記。

Love-tuneと安井くんとわたし

こんばんわ。12月が始まりましたね。12月が始まりましたが、11月末に報道された「Sexy Zone 松島聡さん突発性パニック障害のため休養」と「Love-tuneメンバー全員退所」のダブルアタックでわたしのオタク思考回路はショート寸前でございます。今すぐ会いたいよ。

 

今日はLove-tuneについて喋る。

 

安井謙太郎さんとわたしの出会いは、Hey!Say!JUMPさんを好きになってから聞き始めたらじらーサタデーでした。まだジャニーズJr.のことまでは理解が深まっていなかったので、20時台からの流れで声だけ毎週聞いてるジャニーズJr.、それが安井くんと高橋優斗くんでした。

 

少年倶楽部というその筋では有名な番組を自分のテレビで見ることが出来ると気付いたのは確か2016年12月…少年倶楽部プレミアムにHey!Say!JUMPさんがゲスト出演すると聞いてどうしても見たくてテレビをあれこれ触ってたら「見れるやん…!!」って気付きまして(遅いわ。BSでうたプリ視聴できてた時点で気付け。)それからは毎週録画で見ています。ここでやっとジャニーズJr.の人たちの顔と名前が一致していくようになりました。

 

 

歌って踊ってバンドも出来るLove-tuneさんたちに注目し始めたわたくし。らじらーサタデー効果で勝手に親近感が湧いていたのと、背丈の小ささを感じさせない圧倒的リーダー感に徐々に惹かれてしまい、Love-tuneさんにおいては安井謙太郎さんがMY目が離せない存在となりました。ちなみに完全に安井くん推しを自覚したのは少年倶楽部で披露されたKAT-TUNさんのMOONを観た時です。巨大な満月をバックに華麗に傘を開き、指の先まで美しい所作で般若の面を静かに取り去って世界全員かかってこいやと言わんばかりの目つきで舌なめずりする安井くんは、圧倒的リーダーでセンターでエースだった。

 

うちのHDDにはTravis JapanLove-tuneだけをまとめた再生リストがあるのですが、今年5月の少年倶楽部で披露した「superman」を最後に彼らは少年倶楽部に出演していません。しませんでした。この曲はメンバー全員すごく楽しそうにパフォーマンスしていて、さっき見返したんですがこれジャニオタの友達と一緒に見たら堪え切れないだろうなというレベルで目が潤んでしまいました。性格の良さが滲み出すぎてる笑顔でしなやかに舞う萩谷慧悟くん、なまら背高いのに末っ子感ハンパない長妻怜央くん、タッキー&翼のライブDVDでは「緊張してる?つまんないのかな?大丈夫?」って顔してたのにいつのまにかすごくカッコよくなってた阿部顕嵐くん、白い歯全開のニコニコ笑顔が眩しい真田佑馬くん、カメラアピールが最高にアイドルな諸星翔希くん、なんてことないように見えるサビのダンスのキレが異次元な森田美勇人くん、マジでスーパーマンの如く空を飛ぶ安井謙太郎くん、最後にみんなで笑って「またね〜!!バイバ〜イ!!」「みんなスーパーマン!!」って言ってくれた彼らの姿をまさか二度と拝めないなんて。

 

f:id:music37life:20181201185206p:image

 

正直、全員退所とは思ってもいませんでした。関ジャニ、Hey!Say!JUMPに続くバンド演奏できるグループであること。事務所歴の長めな人たちが集まっていたこと。年齢が安井くんから長妻くんまで全員1つずつ違ってある意味バランス取れてること。足長ダンスマシーン森田美勇人くんの存在。例えうっかりLove-tuneが解散してしまっても、森田美勇人くんと安井くんは11月公開の映画も出てるし残ってくれるだろうって勝手に思っていました。はぁ。

 

事務所のコメントは「Love-tuneのメンバーが全員退所」。「Love-tuneが解散」とは書いてないんですね。ここどうなんでしょうね。3月に安井くんが退所したあと、何か動きがあったりするのでしょうか。わからないけど。表向きは円満退社なら事務所が変わってもテレビ出たりCD売ったり出来るのかな。

 

例の発表翌日となる本日12月1日のらじらーサタデー冒頭で安井くんが「ご心配ご迷惑をおかけして申し訳ない」「夢のような景色をみんなに見せてもらった」「みんなが居なければここまで来られなかったので事務所にお願いして説明させてもらった」と話してくれました。わたしたちが一番知りたい「なぜ?」の部分は説明なかったけれど(できないよね)、安井くんの口から直接聞けたことですごく精神がマシになりました。夢のような景色見せてもらったのはこっちやろ!最後のステージになってしまった2018冬のジャニーズJr.祭りでLove-tune観れた人たちめっちゃ幸せだったと思う!わたしも行きたかった!!推したいと思ったときに推さなければならないのです。わたしは今年Travis Japanを観に行けたこと本当にいろんな繋がりと奇跡に感謝しています。次は宇宙sixが観たい!!口に出す!!

 

書き始めたけど締め所がわかりません!!

この件を聞かされ、ラジオやりづらくなっちゃうかもしれないことを謝罪されたHiHiJETS高橋優斗くんの返しが「大丈夫です!僕、プロなんで!!」なのだいぶ救われたわww 安井くん卒業したあと誰かMC引き継ぐよね。誰かな…sexy美少年かな…。

 

締め所がわからないので わたしの好きなLove-tune少年倶楽部パフォーマンスBEST3語りますね。唐突に。

 

3位 Let It Be (SMAP)

f:id:music37life:20181201215053j:image

まず選曲が良い。そして森田美勇人くんが良い。良すぎる。立ち姿だけでもわかる体幹の良さ。この曲の振付はキスマイさんの曲をガツガツ踊ってる時とはちょっと趣の異なるポップな感じなのですが、そうなってくるともう森田美勇人くんの独壇場ですよ。1つひとつの動きがピシッとパキっとしている。腰の可動域が広すぎる。強い。なんで辞めちゃうの。彼のダンススキルは結構お宝だよ?辞めちゃうくらいならTravis Japanに戻ってきてよぅ゜゜。(p>∧<q)。゜゜ あ、乱れた。感情がだだ漏れた。えーと、あと、帽子を被ったとて隠しきれない安井くんの小ささが一周回って愛おしいです。

 

2位 烈火

f:id:music37life:20181201220543j:image

 

1位 MOON (KAT-TUN)

f:id:music37life:20181201220640j:image

次々登場するメンバーたちの一番ラストに颯爽と(しかも高いところに)現れ、巨大な満月をバックに華麗に傘を開き、指の先まで美しい所作で般若の面を静かに取り去って世界の全員かかってこいや相手したるわと言わんばかりの目つきで舌なめずりする安井くんは、圧倒的リーダーで圧倒的センターで圧倒的エースでした。同じことさっき聞いたと思うけど全部大事なことなのでもう一度言いました!!

 

だだ漏れついでに言うとわたし安井くんの話ばかりしていますが実は森田美勇人くんのダンスがめちゃくちゃ好きです。Travis Japanが好きすぎてタッキー&翼のライブDVD買った際には森田美勇人くんと阿部顕嵐くんが居る体制だったんですが、ずっと森田美勇人くん見てしまいました。好きというかもはや尊敬の域すぎてフルネームでしか呼べない。だから本当に、もうそうね、どこに行っても構わないけど、彼には踊っていてほしいなと願うばかりです。

 

ていうかだだ漏れついでにもうひとついいです!?゜゜。(p>∧<q)。゜゜安井くん森田美勇人くん以外の、報道発表の日が退所の日っていう5人の担当の皆さんのメンタルが想像に堪えない。ファンレター書く暇もないじゃん、みんながみんな退所した瞬間Twitter開設してくれるんならいいけどもさー!振り返れば今井翼くんの時もそうだったけどさー!ももクロ有安杏果ちゃんの1週間とかも「いや短けぇな」と思ったのにさ!卒業ライブしてくれるだけ有難いのねって妙に納得させられてしまったじゃん。安井くん今日退所しまーすとか聞かされたら気絶する。はぁ。

 

だだ漏れ放題だわ…。おわります。

 

らじらーサタデーさん選曲神ってましたね。

未来が拓くよ 夢の地図は
きっと僕らの胸にある
暗い森を抜けだせば
ほら、七色の虹

(ツバサ/Kis-My-Ft2)

 

安井くん、3月までわたしたちにたくさん笑いと癒しを届けてくれたら嬉しいです。

Love-tuneのメンバーみんなの夢が叶いますように。幸せでありますように。

 

 

QUARTET NIGHT LIVE FUTURE 2018 ありがとう…そして、これからも

行って来ました。

QUARTET NIGHT LIVE FUTURE 2018

ライブビューイング@札幌シネマフロンティア

f:id:music37life:20181104205018j:image

 

うたプリ現場は2017年5月のプリライ6thぶりです。ST☆RISHさんのファンミはスルーしてしまったしシネライも行く予定ないです今のところ…なんでだろう来栖担なのにな…。

なんちゅーかやはりライブが好きなんでしょうね〜たぶん。キャラクターとして出てきてもらえるのであれば全編ライブであってほしい、的な感情です。でもST☆RISHの中のおじさんたちの修学旅行DVDとかは普通に見たい。お金払う。絶対面白い。笑

というわけでカルライは観なければいけないという使命感に駆られてCD買った!抽選応募した!当たった!良かった!(語彙力)

 

会場は1週間前に訪れたJuice=Juiceのライビュと同じ札幌シネマフロンティアでしたが、用意されたスクリーンは遥かにカルライの方が大きくて、事務所の力を感じました(たぶん違う)。

 

前回のカルライはオープニングからまさかの実写でジャニーズの兼オタ感動と興奮と爆笑で死亡って感じでしたが今回は実写じゃなかった!

でもオープニング映像がフェードアウトしてスモークもくもくの暗闇の中に映し出されたシルエットは確かに QUARTET NIGHT でした。尊い

 

一曲目は THE WORLD IS MINE …声の微妙な震えまで聞き取れるアカペラに目頭が熱くなりました。幕開けにふさわしい一曲であり一曲目にしてクライマックスみが凄い。ゴイゴイスー。改めて振り返ると「世界は俺たちのもんだぜ」って始まるライブすごくないですか?一生ついていくわ。

ポワゾンkiss も大好きです…カミュさん途中までかなり安定の音程で歌唱なさっていたのに最後らへん声に疲労を感じたので心配になりましたが伯爵にそんな心配は無用だった。そして今日も今日とて美風藍さんに跪きました。池ちゃんっていうダンサーさんがイケメンだと思ってダンサー紹介までずっと目に焼き付けてました。笑

 

取り残されたれいちゃんw の オン・ユア・マーク、プリライ6thのときより踊りが上手くなってました…ラブホリな森久保さんはどこまでエボリューションするんだか計り知れましぇーん!!ていうか今回もソロ曲のターンが寿嶺二さんから始まるのすごく…KIZUNA感じる…。

続く 2人のモノグラム 、大好きだからまた見れて嬉しい♡教育されるところのおてての振付だいすき。教育されたり跪いたり美風ファン忙しい。

f:id:music37life:20181109000550j:image

最後「大好き!」とか言われると「こっちの方が大好きだしぃぃぃ」みたいな気持ちになりますよね〜(同意を求める)。

 

Saintly Territory のイントロが聞こえた瞬間カミュ様が今宵はどこから舞い降りるかみんなで探したけど、床だった。地に足ついてた。何か物足りないと愚民たちが感じ始めたところで華麗にステッキをお振り回しになるカミュ様素敵でございました。

BE PROUD は相変わらず蘭丸さんが歌うますぎて地蔵案件。バラードをロックに歌えるアイドルたぶん黒崎蘭丸さんONLY ONEだわ。

 

編成が変わりましてアコースティックステージ!!マジかぁめっちゃ嬉しい!!準備段階でギターが運ばれてきたとき「え、まえぬ…とうとうギター弾くの…?チェロでなくて…?」ってアワアワしたけど普通に違った。ヴァイオリンが桜井さんだったの嬉しかったですね♡もう完全にうたプリファミリーや\(^o^)/

ハルハナは「でしょうね、最高です」って感じだったけど、キラキスもすごく良かった!カミュ様が1番と2番で地味にDouble Face してたのも芸が細かいと思いました。アコースティックなアレンジだと、優しいカミュ様の方がわたしは好きだったなぁ(´∀`)

マリアージュも最高でした。3曲ともアコースティック映えする選曲でしたね。大きい会場で生バンドに合わせるのってすごく難しいのにすごいなと思いました。全国ツアー開催の折には札幌コンサートホールkitaraでぜひ!お待ちしています。なおキャパがアレなので大ホールでお願いします。

このあたりはトークコーナーもあったんですけど、とにかく蘭丸のモノマネをする前野さんの顔がやばすぎてそれより前のことは記憶から飛びましたww 先端機器の役のくせに先端機器に疎い蒼井くん可愛かったですね。蘭丸さんの「翔太。ばーか。」は着ボイスにしてダウンロードさせてほしいです。

 

お着替えタイムのVTR笑いすぎて涙が出ました。1人1言ずつなカット回しも謎だし「未だに理解できないところ」のあとに「どうしても直してほしいところ」を聞くセンスも謎だし笑いすぎましたホント。特に、カミュ様の糖分の取りすぎを憂う前野さんと、美風がベッドで寝ないことを心配する蒼井くんは素晴らしかったです。蒼井くんの「あの子未だに椅子で寝るんですよぉ!( *`ω´)」が可愛かったです。

 

お着替えタイムのあとはトロッコに乗って Starlight memory を歌ってくれました…これほんとイントロからゴリゴリに滾るので大好きなんです…フルでやってほしかったなぁ…わたしの中では2番のサビがクライマックスだから…大好きの大洪水また聴きたかったよぉぉ。そして死にたかった…。アリーナ客席のど真ん中でエボリューション・イヴを歌い始めたのもおったまげましたね。泣くわ。

 

double face はプリライ6thのときよりもかなり好みな演出でした。2つの顔を操るカミュ様かっこよかった!あと序盤からいらっしゃったダンサーさんの1人がストリートファイターIIのガイルに似てて気になって仕方なかったんですが、ガイル(あだ名)がこの曲のバックに付いてて、少数精鋭だからもう目に入らざるをえないもんだから気になりすぎましたね…踊り上手かった…さすがガイル。プリライ6thのメンディーに続く強キャラだった。

 

シンクロニズムも大好きだから嬉しかったぁぁ♡ていうか何あれ。あのもっふもふファー付き猫耳パーカー。なんなの?蒼井翔太さん(30)??2番の入りからメインステージに向かって移動するときの美風藍さん見たときわたし「通り魔や…」って呟いたよ。札幌会場だけでも4×100人くらい犠牲者出てるわ。

 

Not bad は最後の「俺に付いてこい」で死んだこと以外覚えていません。あとわたし個人的には俺に付いてこいの決めポーズついつい面白がってしまう派なんですけどどうしてあんなに面白いのに謎にかっこいいんだろう…盲目…。

f:id:music37life:20181109000611j:image

NEVER… は、やっぱ観覧車だよねそうだよねー好きです!あの嶺二先輩と観覧車のピカピカが重なり合う瞬間って本当に美しい。とりあえず涙しか出ない。

 

聞きなれないイントロ…これは…かの噂のフィクションとノンフィクションというやつでは!!と興奮するほぼ初見のわたし。予習が間に合いませんでした。

Non-Fiction はまさかのソファ始まり。ソファ始まりですよあらやだ。ソファ歌唱は Sexy Zone 菊池風磨さんの専売特許かと思っていました。1番のサビ終わりでソファにどかっと腰かけながらお互いの指を指す振付がハマりすぎて悲鳴あげました。早くBlu-ray観たい。

Fiction は切なかったなー。あんな高い音域歌う嶺二先輩初めて見たような。Fiction を歌う美風藍は美風藍なのかな?愛音くんなのかな?みたいな不思議な切なさに捉われました。

 

からのKIZUNAぁぁ

むり。

 

からの FLY TO THE FUTUREぁぁ

死亡。

「ありがとう…そして、これからも」のあと、蘭丸担を挟んでわたしと嶺二担ヴッッッてなってた。案の定1番泣いた。ありがとうございました。

 

アンコールは FORCE LIVE!

すっかり存在を忘れていました。これシャニライの苦い思い出が蘇るのとダンゼン Shining☆Romance の方が好きだったのであまり思い入れがなかったのですが、演出が神ってて自分でも信じられないほどツボにハマって号泣しました。ジャケ写のごとく各々の属性を操るような演出は、ももいろクローバーZさんのももクリ2012のような仕上がりですごく映えました。あの人たちイントロとサビの前半のダンスほぼ完コピだったよ。信じられない。はぁ。

 

そしてGod's Star 。サビ前で嶺二先輩を抜いてくれたカメラマンには菓子折り!サビでうっすら4人をカットインさせる演出決めた人にも菓子折り!!

 

最後のヨーぁマィラァーイフの前に4人からご挨拶がありました。

前野さんは紳士で謙虚で話をまとめる能力が高いなと思いました。「翔太のトークが上手になった、って前野と話してた」って森久保さんに言われて顔を両手で隠して喜ぶ蒼井くんはだいぶ可愛かった。本当にそう思う。もう蒼井くんが喋り出してもヒヤヒヤしなくなってる自分がいます。

達央さんのコメント激アツすぎて、何かあったのかな?って思うくらいでした。批判も肯定も受け止めて…むむむ。彼もなんというか、背負う男ですよね。

森久保さんは最高のリーダーだな。俺たち以上にカルナイに本気になれる人はいない、という言葉に演者の責任と作品への愛を感じました。あと「僕ちんもう大人になったから駄々はこねないもーん!!」ってちゃんと最後の曲に向かっていく嶺二先輩に一生付いていこうと誓いました。

余談ですがこのライブビューイングの2日後に、北海道が生んだ最強演者集団TEAM NACS さんのリーダー森崎博之さんのお話を伺う機会がありまして。その際に森崎さんが「リーダーはすごくない、偉くない、がんばらない」「でもリーダーは1番メンバーを愛している」って仰ってるの聞いたときわたし「寿嶺二や」ってすごく納得しました。余談でした。

 

最後、FLY TO THE FUTUREのオケに合わせてお客さんが大合唱してたの、すごかったね。イヤモニ外してしゃがみこむ蒼井くんの心中たるや。尊い。一体感とはこういうことでしたね。カルナイファンも色々あったりあるんだろうけど、あの時はみんなが1つになった感じしました。楽しかったなぁ。ああー楽しかった。幸せだった。カルナイがカルナイで居てくれることに本当に感謝しなければならない。お仕事忙しい4人が時間の合間を縫ってそれぞれの役柄に向き合いパフォーマンスを磨いて、出る度にその時の最高の磨き上げ具合で出てきてくれることに感謝しなければならない。映画観に行こう、出来る限り応援しよう。いろんなアイドルが大好きなわたしですが、こんなに公演中ずっとボロボロ泣かされてしまうのはプリンスたちだけなのです。

 

ひとまず12月の映画ティザーサイト更新を楽しみに生きます。

Juice=Juice LIVE at NIPPON BUDOKAN TRIANGROOVE を観たら推しが増えた。

Juice=Juice単独武道館公演

Juice=Juice LIVE at NIPPON BUDOKAN TRIANGROOVE

の、ライブビューイングへ行ってまいりました!!

f:id:music37life:20181030232800j:image

 

思えばモーニング娘。秋ツアー北海道公演なし、Juice=Juice秋ツアーも北海道公演なし(まなかん加入後初のツアーは絶対北海道に来てくれると勝手に思っていたのでショックだった)、
振り返ればハロプロ現場は2月のJuice=Juice小樽公演ぶりという久しぶりすぎる事態になっていました。久しぶりすぎてどのペンライトを持って行けばいいのか判断できなかった。

 

現地で観た5人のJuice=Juiceによる武道館公演から早3年…昨年は7人、そして今年は8人と毎年武道館公演が開催してもらえることにありがたみの極みでございます。

 

オープニングは黒とトライアングルのモチーフを基調にしたクールでかっこいい世界観。アイドルといえばよくあるあの1人ずつアー写がバァァンって映されてフゥゥゥゥみたいなやつがありませんでした。

 

さゆき髪切った!ポニーテールのあーりー可愛い♡

 

そしてド頭、まさかの新曲w

予習してきたはずなのに…知らない曲…だと!?みたいな戸惑いに襲われるわたしとお友達。もう曲が思い出せないので早く発売または配信してください。最後に2曲目の Vivid Midnight の立ち位置に収まった瞬間の安心感ったらなかったです。笑

 

Vivid Midnight が始まる瞬間は「ああ、8人になったんだな…」って噛み締めてしまいました。アイドルグループのメンバー数は奇数がいいな派のわたしですが、Vivid Midnightのイントロの腕を上げる振付のフォーメーションは、4人4人で分かれてるのがすごく見やすかった、いいなと思いました。

f:id:music37life:20181030221619j:image

これな。

 

「初めてを経験中」はそんなに難しくない振付なのにキレッキレが隠しきれないかんるるちゃんをずっと見つめていました。

 

ゆかにゃやなみんのキュート組デュエットは、やなみん曰く「大人の人はわかってるなという人選」だそうですが本当に本当に大人の人グッジョブと言わざるを得ない。親子デュエット最高に可愛かったです。

このときわたしは「2人組で4曲演るのか…さゆるるペアだったら死んでしまうかもしれない…」と勝手に死期の近付きを感じていましたがそんなことはなかった。

 

からの「素直に甘えて」ですよ。さっきまで チューしてー(*≧∀≦*) とか言ってた子ども…じゃなかった、やなみんが「口説き文句の一つでも覚えてチェリー」とか言ってるの処理能力追いつかなかった。まなかんは既存曲はまぁ仕方ないとしてアルバム曲でもわりとセンター最後列に収まりがちなのですが、後ろのフェンス?ベランダ?みたいなやつに乗って歌うときは最後列センターが最高のポジションになって美味しい感じでした。間奏ソロダンスはマジ聖母。マリアと呼んでいいのね。

 

きーともあーりーのSexy組トリオはなんかもうどこを見ていいのか、むしろ見ていていいのかわからなかった。SEXY SEXY のイントロが流れた時は「Sexyの過剰供給や…」と溜息が漏れました。さゆきちゃんはもう本当に向かう所敵なしの歌声で、自信と楽しい!に満ち溢れてて素晴らしかったです。

 

クール組トリオのかりんちゃん、るるちゃん、まなかんの LOVE LIKE CRAZY かっこよかったですね〜。後ろのビヨーーーーンズがストリートの観衆的な感じでドラマを感じました。去年の嵐さんのライブで見たような気がしないでもない光景。されるがままの人はたぶん居なかった。笑

まなかんはお歌が発展途上な印象でしたがこの曲のフェイクは超キマってました。

 

Fiesta! Fiesta! では遂にJuice=Juiceの前に火柱が立ち上りました。マジ情熱解き放たれました。

 

このあたりで前半がトライアングルにかけて3部構成になっていたことが明かされました。そりゃSexyが過剰供給されてたわけじゃ!

 

後半はJuice=Juiceらしさ全開のステージ(^^)

5人曲や7人曲でまなかんに歌割が与えられるのだろうかというドキドキがわたしにはありました。卒業メンの歌割見守り厨なんで。「ロマンスの途中」でまなかんにただ一言だけ与えられた歌割が「I love you」だったの感動を覚えました。ハイ。

 

未来へ、さあ走り出せ!が流れると終りを感じてしまってうわぁぁん寂しいぃぃ゜゜。(p>∧<q)。゜゜このあたりでわたし、今日のセトリに俺たちの CHOICE & CHANCE がないことを悟る。

 

アンコール一曲目は「シンクロ。」だったのですが、この曲を歌ってるときのかなともがすごくグッときてる表情をしていて、なんかこのあと「それではここでお知らせがあります」とか言われたらどうしようと思ってすごくソワソワしてしまいました。無駄な心配でよかったです。笑顔で終われる武道館。

あーりーのご挨拶わけわからんくてだいぶ笑顔になりました。笑

 

るるちゃんブログでも書いてたけど「Goal〜明日はあっちだよ」のるるちゃんの「ここまで来れたのよ」には目頭が熱くなってしまったんだぜ。5人の積み上げてきたもの、やなるるの努力、加入間もないまなかんの奮闘…8人のJuice=Juiceがとってもキラキラしてて嬉しかったです(´∀`)明日からも頑張りまなかんしようと思えるステージでした!

 

実はここ最近、さゆきのメイクいろいろ試したい欲みたいなのにちょっと置いていかれてて、このメイクでずっと行かれたらわたしまなかんに推し変してしまう可能性も微レ存と思っていました…実は…。

久しぶりにさゆきに会えて、髪の毛を切ってメイクもちょっと大人目になって堂々とステージに立って歌う姿を見たらやっぱり推せるって思いました。

でもやはり道民として、そしてダンス厨としてはまなかんのことも放っておけない。

これは推し変ではない。

推し増である。

 

以上です。

ツイートで2018年9月を振り返ったところ一番興奮したのはMステウルトラFESのTravis Japan降臨シーンでした

こんにちわ。ちょっともう9月忙しすぎて大変でしたね…前半はドルオタであることを忘れかけるレベルでしたが、やはり要所要所でアイドルのキラキラパワーがわたしに力をくれました。ありがたいことです。まとめ。

 

8/31、Hey!Say!JUMPさんツアー開幕

このときはTwitterでチケット探したり制作開放席のメールが来ることを期待したり「まだ入場券が手元にないだけで、当日は会える」と思い込んでいた頃ですね。はぁ…。

 

9/6、胆振東部地震襲来

3日間くらい完全にアイドルのことを忘れて過ごす羽目になりましたが、ペンライトとライブTシャツには大変お世話になりました。ペンライト暗闇でめっちゃ光ります。お手洗い等に持ち運びも出来る、自立するタイプがおすすめです…それは「ペン」ライトなのかと聞かれると黙秘します。

f:id:music37life:20180930120819j:image

 

 

9/12、突然のタキツバ解散

わたし大工さんみたいになる前の今井翼くんが大好きだったんです。ジャニーズJr.の中では生田斗真くん、今井翼くん、小原裕貴くんが大好きでした。お兄さんがまた1人居なくなってしまうんですね、そりゃヴァサイェガとか北川くんとか若手もゴロゴロ出て来ますわね。

Travis Japanに美味しい出番をくれた翼くん、Mステでわたしに山本亮太くんの存在を教えてくれた翼くん。ありがとうございます。 

※参照ツイート

 

元気の源、ディスコスター様

ちなみに次に見たのはZERO-G。

 

9/17、MステウルトラFESにTravis Japan降臨

吉澤閑也くん見つけたときの心臓の高鳴りは忘れられないです。トラジャじゃね…?トラジャいるんじゃね…?トラジャじゃぁあぁぁぁ!!!宮近センターじゃぁぁああぁ!!ほぼキンプリじゃぁぁぁ!!!??(錯乱)

f:id:music37life:20180930125016j:image

地上波に出てパフォーマンス出来るだけでも有難いのにヒガシさんのバックですよ!?9月イチの興奮でした。松倉くん、良い。

f:id:music37life:20180930125023j:image

 

9/23、Hey!Say!JUMPさん北海道公演終了

というわけで9月が終わりました。まさか最推しグループのライブに行けないなんて…。会いたい人に会えないことがものすごくストレスでオタクやめようかなって思いました(ももクロちゃんも全然会えないからFC降りた)。

でも好きなんだよね…フォトセ見てああ…Hey!Say!JUMPかっこいいな…伊野尾さんあざっと…お肌真っ白やん…って思うの好きなんだよね…はぁ。

 

9/26〜シャニライ推しイベ中(進行形)

 

さて10月はまだ特段ドルオタなイベントを予定しておりませんが、月末に8人体制となったJuice=Juiceちゃんの武道館ライブがあります。ライブビューイングのご案内が、きっと来ると思うのでそのときはぜひ行きたいです。秋はモー娘。もJuice=Juiceも北海道公演なかったのでウズウズしております。まなかん加入したのに北海道公演ないとは思わなかったわ笑。

 

よき10月となりますように!

 

「2018年、一回でいいから会いに行きたいアイドル」Travis Japanに会いに行った話

2018年8月18日 Summer Paradise 2018

Travis Japan公演!!

に!!!行ってきました!!!!

 

f:id:music37life:20180826190939j:image

 

誘っていただいたフォロワーさん、Jr.ド新規のわたしにも笑顔で話しかけてくれた同行者さんたち、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

飛行機高かったし(お盆だからね)朝は早いし(ちょっとだけ安いからね)成田空港遠かったし(羽田発着便よりは安かったからね)成田空港の勝手がわからず心細い気持ちもありましたが(初めてだからね)、いま全く後悔していません。今年の目標達成したわ。清々しい気持ちです。

「現地に行ったらきっとわたしは宮近担もしくはのえる担になってしまうだろう」と思いながら会場入りしたわたしですが、終演後やばい」と呟きまくるババァになって会場から出てくるわたしの姿がありました。の沼は深そうだ。

 

聞き馴染みのある仮面舞踏会やパラダイス銀河の音楽にのせてキレッキレ美しいダンスを舞いながら「みんなも一緒に踊ってね〜」「いや無理じゃね?」「踊れたらすごい」「無理だよ」ってお喋りしてるにも関わらずキレッキレ美しく舞うTravis Japan

上手下手に配置された踊り場だらけの階段(非常階段にしか見えない)を登ってステージのさらに上で歌う硝子の少年、とっても素敵でした。

 

映像を挟んでのHappy Groovy…これはYouTubeチャンネルでいっぱい見たからコールアンドレスポンスもちゃんと出来たしすっごく楽しかったー!楽しいが溢れ出すステージたまらんー!

まさか曲終了後、何曲か挟んでからコールアンドレスポンスの練習をさせられるとは思いもしませんでした。先にやらせて!笑

 

あるとき松倉くんが一人で出てきて「え、何、何が始まるの」と思ったらあからさまに夢ハリが始まりそうな音楽に乗せて謎のソロを歌い始めて「え、え、」ってなってる間に夢のハリウッドに連れて行かれていました。こわい。

 

中間部では嵐さんのインザルームを歌っていたのですが、思いのほか似合っていました。オシャンティーなダンス曲との親和性が高い。あとオシャンティーな曲における吉澤閑也くんのダンスが凄く好きです。彼のダンスはキレがあるのに艶もあると思うの。好き。

少クラで披露していたWait for you と、V6さんのライブ前に頑張ってアルバム聴いてたので覚えていたSPARK、も、良かったです。とにかくダンス曲との親和性が高い。

PICK IT UPもカッコよかった!サビの途中でお洋服つまみながら横に動く動きがとても好き。このイントロがかかった瞬間「あ、こりゃTONIGHTはやらない感じですかね」と察してしまい少々切ない気持ちも込み上げてきましたが仕方ない。

そして前半ラストはわたしがジャニーズWESTさんの曲の中で2番目に好きなone chance!!ちなみに1番はもちろん「人生は素晴らしい」です!!聞かれなくても言う!

最初タイトル出てこなくて「やれふぃーばーだ!やれふぃーばーキタァァァァ」ってめっちゃテンション上がりました。この曲の間奏が大好きで、間奏における松倉くんがすごくカッコ良かったものだからオペラグラスでひたすら松倉くんだけを追いかけていた結果、まさかの「超イイ」でカメラに抜かれた松倉くんのドアップを見逃しました。つらい。でもずっと見てたよ。引きで。

 

企画コーナーはトラジャ海の家(о´∀`о)

2チームに分かれてイン…じゃなかった、トラスタ映えを狙うバトル方式です。店長は宮近くん。

のえる松松チームがひたすら可愛かったし「ハイ松松ケンカしなーい」って怒られてるのも可愛かったし、どうしよう、 松松を前にするとわたし過保護になる。 こわい。

 

この日はKis-My-Ft2の二階堂くんが見学に来ていました。わたしは二階堂くんが見学に来ていることもびっくりしましたが何より見学席が檻に囲まれていることにびっくりしました。ところで松田くんはどうして二階堂くんに岩石岩男と呼ばれているのでしょうかw

二階堂くんに質問されるものの、なんで中村海人くんが怪我したかをあの手この手で誤魔化そうとするトラジャ謎の結束力。七五三掛くんの「その(二階堂くんの服の)袖、ぼく入れますかぁ?」には萌えを感じました。さんざん話を引っ張ってましたが、中村くんリハ中足をくじいたらしい。普通か!安心だよ!!

そんな中村くんによるグッズ紹介、適度に雑で愉快でした。ツッコミが間に合わない。笑

わたしの大好物キスマイコーリングのTravis Japanバージョン、TJコーリング楽しかった!ちゃっかちゃんだよー!イェェェェェェェェイ!!(サンシャイン池崎になりがち)

どうしても「まつく」のタイミングがわからなくて叫べませんでした。ごめんね。

 

そして「Dance with me〜Lesson1〜」…これまた楽しいが溢れ出す曲!少クラではスマートに6人のポーズを正していた宮近くん、ライブではテンション高すぎver.でした。トントントントンワシントーンわろた。からの、中村くんのポージング直すのスルーして「直せよ!!」ってブチギレられてるの面白すぎました。

ていうか中村海人くん前述のとおり足を怪我されていて、まぁ確かに不在の曲とかもあったんですけど普通に踊ってるようにわたしには見えたよ。すごいね。彼の本気は計り知れない。わたし中村くんの夢ハリの「まるでーゆめーのようなっ」の「なっ」のところめっちゃ好きです。唐突な告白。

f:id:music37life:20180826190958p:image

 

そして上手下手に堂々と立つ松倉くんと松田くん…!!!これがかの有名な松松というやつ…!!!心がときめくわたしと、客席に多々いらっしゃったご様子の松松担たち。「ONE DAY」というのはSHOCKの曲なんですね。このあとお泊まりした友達の家で「おお勇者よ、松松ババァになったのですね。そなたはすぐに一度SHOCKを観た方がよいでしょう。」と助言されたのでAmazonで検索したんですが最新の盤が2013年だそうで…松松いない…つらい…

 

ラスト付近で披露された「Guys PLAYZONE」は宗教曲でした。もうなんだかわからないけど「ガイズ!プレイ!ゾーーーン!!」って叫んでる自分がいました。6人が踊り狂う中センターに立って歌う中村くんの姿はちょっと神々しかったです。

Hey!Say!JUMPさんの「Born in the Earth」が流れた瞬間の安心感ったらなかったのでわたしはやはりJUMP担だと改めて気付かされましたね。良かったです。本編ラストの嵐さんの「Power of Paradise」も凄く仕上がりが良かったので、Travis Japan × 嵐さん曲、やはり良いです。

 

アンコールすぐ出て来てくれました(^^)オープニングでも披露してくれたサマパラオリジナル曲を再度披露して、彼らはハケて行きました。さまぱらら、さまぱらら。

余韻に身を任せてグッズ売場に行きましたがアクリルスタンドなんてものは存在していなかったので、いつも通りフォトセを買って帰りました。出来心で「Travis Japan アクリルスタンド」とメルカリの検索欄に入力したら5,000円とかで松倉くんのアクリルスタンド売ってたので、売主の皆様には呪いの呪文を唱えたいと思います。

f:id:music37life:20180826194614j:image

※注  職場の机(リアルガチ)

 

このあとジャニオタの友達の家で、数年前に録画されていた松松歌唱を見せてもらったり、PLAYZONETravis Japanを見せてもらったり、手当たり次第に昔の少クラを再生して「バックのJr.たちから松松を探せ!」ゲームをしたり、河合くんの変遷を振り返って「今の河合くんが一番かっこいい」という友達のプレゼンを聞いたり、「なぜ人は人を好きになりすぎると愛称で呼べなくなってしまうのか」を二人で考えたりしてたら夜中の3時になってました。超楽しかったです。超イイ。

 

今回の旅でもまた珍しくジャニショには行かなかったのですが、汐留でSexy Zoneと写真撮ったりして遊んで来ました。結局ジャニオタ。

f:id:music37life:20180826192218j:image

#いちおう松倉担っぽい服を着てきた

#結果マリウス担っぽくなった

 

翌日はHey!Say!JUMPさんのライブの一般販売だったものですからわたしも帰路の途中で45分間182回に渡って電話をかけ続けましたが一度もコンサート事務局とお話することは叶いませんでした。何度かけても「こちらは、NTTド…」となるものですから、この45分間NTTさんのことがめっちゃ嫌いになりました。やはり機材解放席のご案内が届くのを待つしかないようです。BANGER NIGHTのMVを観ながらひたすら待とうと思います。わたし負けない。

 

ああ、夏が終ったね。

キスマイさんのライブDVDはオマケが濃ゆくて幸福

週末はお友達に貸していただいたKis-My-Ft2さんのライブDVD「Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM」を鑑賞しました。5周年の節目のライブだったんですねー。STAGEツアーのロゴで5を前面に持ってきていたSexy Zoneさんとはちょっと趣きの違う、出逢って14年の彼らにとって5という数字は通過点なのだなと感じさせるライブでした。

 

オープニング映像から藤ヶ谷さんの謎のシャワーシーン…やったな…!2年前の27時間テレビでHey!Say!JUMPさんたちとシャワーシーン対決してたの思い出しました…。最終的にはなんだかんだエース感強めな北山さんを見て安心するわたし。

映像がひと段落するとご本人登場…この人たちも仮面かー!2016年は仮面ブームかー!?ぶわっぶわのバルーンマントを纏いながらくるくる回る仮面の人たちすごい…魔王感すごい…。
ねぇ、仮面とった瞬間の玉森くん100点満点。と思ったらこのイケメンは誰?

f:id:music37life:20180722233906j:image

宮田?嘘でしょ?ひえーミヤプリオ

 

あ、バックにSnowManがいる、わかる!もうわかってしまう自分が怖い!

そして1曲目から吊られている!そして落ちたぁーー!!まさか落ちるとは思わなかった。地上に着いてからパキパキ踊ってくれるのが良いですね。

Summer Breeze曲中におけるメンバーとSnowManとの絡みがかわいい。あと玉森くんが可愛い。最後までかわいい。むり。

Gravityの間奏でフジキタってやつを見せつけられてしまった、わたし困惑。背中合わせに歌うだけで大興奮のふまけんビジネスにあっさり負けたわたしですが、またも完敗。シンメ尊い北山くんが高らかに歌い藤ヶ谷さんが雄々しく叫ぶこの仕事分担の美しさがおそろしい。

キスウマイの出だしは天才かこりゃ〜。玉森くん可愛いがすぎる〜。あの顔でももクロ玉井詩織ちゃんと並べたい。え、メンバーカラーもおんなじの玉玉コンビいいな!とにかくみんな可愛いなぁこりゃ〜。なんか千賀くんにはずっとローラースケート履いててほしいなって唐突に思いました。

メガ☆ラブはハッピーな雰囲気で好きです。サビに入る前「いろいろあーりまーす男の子ぉ」って行きたくなるんですよね、音の展開的に。誰か共感してください…。

最後もやっぱり君、いい…さすがつんく♂…。ローラースケートを履いた北山くんの身のこなしが美しくて見入ってしまいました。振り付け真似したいなー。サビだけでも真似したいなー。この曲のキーを何個上げたらモーニング娘。風に歌えるかをこっそり検証しています。

 

藤ヶ谷さんのソロは途中からSnowManの佐久間しか目に入らなかった…踊る佐久間は好きです…。

ワッター弁当、板前けんとさんによる寿司の投げ込みワロタ。そして間髪入れずに登場するジョッシー松村ワロタ。ラブキスマイイェス!ここにも佐久間…佐久間のイェス!!のキレがすごい…10回くらいそこだけ見直しました。

 

そしてついに噂のALIVEを…観てしまいました…神?この世に降臨した純白の神か?やたら焚かれたスモークの中に佇む純白の神…もはや絵画?玉森くんっていつもフワフワした印象あるからこんなにガシガシ踊っている姿はすごく新鮮。ギャップ萌えなのか…あざとい…。

 

WANTEDからの北山さんの衣装のボンボンが気になって集中できませんでした。あ、踊りだしの宮田がかっこいいので皆に注目してほしい!あと千賀さんの袖を片方ぶち抜いたデザイナーさんには夏のお歳暮を贈りたい!
MU-CHU-DE 恋してるのセンターは勝手に北山くんに違いないと思ってたのに藤ヶ谷さんだったのでびっくりしました。藤ヶ谷さんはカッコつけのキザ野郎だと思っていましたが少し印象が変わりました。

f:id:music37life:20180722234616j:image

 

AAOは大好き。省エネ型だと勝手に思っていた玉森くんは意外と無駄な動きが多くてそれもまた可愛らしいですね。

 

SnowManさん、ZIG ZAG LOVE 一曲歌わせてもらえてるの幸せなことじゃな!!岩本くん髪の毛長かったんですね…今と全然印象違うね。

 

出た舞祭組w「U!!」のときめっちゃガクガクしてる宮田が好きです。横尾さんが絶妙に音程取れてないの逆にすごい。

Hey!Say!JUMPに加入したら有岡とシンメな北山さんのソロも大好きです。

 

そして大本命、宮田俊哉の茶番がすごい。ニワカオタクの北山さんに駆け寄る(跳び寄る?)佐久間もすごい。阿部ちゃんの笑顔が眩しい。

最終的には玉森くんかわいい。沈没。

f:id:music37life:20180722234908j:image

 

千賀さんのソロは曲調が好みすぎました…ていうか全然ブサイクじゃない…なにこれ。にっかちゃんが踊れる…なにこれ。

 

衣装を変えて藤ヶ谷さんが出てきたときやべぇトンチキな衣装だなと思ったけど1分で慣れました。わたし順応力あるわ。ローラースケートの導線とスクリーンの演出がぴったりなのがすばらしいですね、ももクリ2012を彷彿とさせます。千賀さんのポールダンス(違う)感動した。

 

噂のFramingo…からの&say…落差…。てか北山さんの帽子がすごいしこの子いつもどこかにボンボンついてんの…。

ジャニーズのお家芸、太鼓どんどこからのPHYCO、からのBlack&Whiteは、なんか初期のワルめのキスマイさんのイメージがグイグイ来ててとても良い。少クラでLove-tuneが歌ってたときもこれはワルいなぁと思ったけど本家もよい。
ワルからの真っ白衣装で歌うNOVEL、素敵でした。やっぱり玉森くんは白が似合うわ…。

 

本編ラストの「Re:」いい曲すぎました。わたしこのアルバム音源あるのに全然ちゃんと聞いてなかったことを深く詫びたい。何、ファンへの感謝の気持ちを込めて手紙を書きましたって何。そんなん泣くわ。しかもこれを纏める役割を担ったのが宮田だと伺いました、マジかよ…宮田さんすごい…以下敬称略無しだよ…

あっという間に本編終わりました。MCは全CUTかな!?だとしたらHey!Say!JUMPさんより悲しい。そしてメニュー画面に戻ったところでメンバーによる副音声が聞けるということに気付く。ハイやり直しー!再生おかわりでーす!!笑

 

コケそうなバルーンマント、やっぱり初日ににっかちゃんがコケてた話とか聞けてもう開始5分で得した気持ちです。SnowManのパフォーマンス中キスマイ皆めっちゃ喋るの笑ったw ダテ様センターのとき「ダテ様ぁっ!」って言ってるのも面白すぎた。ダテ様はどこに行ってもダテ様なのね。五関様コースやん。
「ライブやりたくなってきた!」「やれよ。」「…ソロで!?」っていう宮田と誰かのやり取りも笑った。もうこれ再生が止まらないからすっ飛ばして宮田のソロだけ全部聞いたんですが玉森くんが自称2500%でオタ芸してたの最高でした。DVDお返しする前に副音声全部聞かなくちゃ…。

 

さて、気を取り直してDISC2へ。

アンコール明け1発目がEverybody Go なのめっちゃ多幸感。え、Tシャツめっちゃ可愛い!売ってたの!?可愛い!!袖切り落としたり襟ぐり開けたりスパンコール付けたり裾フリンジにしたりみんなオシャレしてるのに宮田さんの背中にデカデカと輝く「キモい男子は美しい」が流石でした。てか藤ヶ谷さん…布の面積…!最後のI Scream Night 、水に花火にお祭り騒ぎすぎる…びしょ濡れ…楽しい…!

Wアンコール、え、そのパーカーも売ってるの!?モコモコなの?タオル地なの?マジなの?キスマイのグッズ良いな!ローラースケート履いてるから外周回り放題なの強すぎますね…かっこいいわ…。
そしてトリプルアンコール。ファンの皆様が大合唱できるくらい大切な曲なのですね。キスマイさんが歌うミディアムな曲はすごく心に響くなぁって、最後はやっぱり〜を聞いた時にも感じましたがそんなふうに思いました。オトナだもんね。

そしてハプニング集!?何なの!?ほんとに!?通常盤ですよねこれ!?

「舞祭組」爆笑ハプニング死ぬほど笑ったww ハプニングの1つひとつにタイトル付いてたり、字幕や吹き出し付いてたりと編集に愛しか感じませんでした…これが…これがavexの力なのか…。そしてハプニング集にも副音声付いてるのすごい。ハプニング集のときみんなゲラゲラ笑ってるのめっちゃウケる。急にキスマイに親近感が湧く。

 

Kis-My-Ft2さんのライブをちゃんと観たのは初めてですが超楽しかったです。ちょろい。あのくらいのスピード感で外周を駆け抜けてくれた方が、逆に有難いかもしれない(Sexy Zoneさんのライブ会場でアリトロに乗ってきた勝利くんのあまりの神々しさに靴を見るしかなかった人)。

あと何がすごいって全編に渡る副音声だよ…嵐の嵐会レベルで素晴らしいよ…。Hey!Say!JUMPさんにも是非やってもらいたいです、いつか。いつのことか。

 

ジャニーズ事務所さんとハロー!プロジェクトさんのステージは毎度わたしに感動と興奮を与えてくださるので本当に有難いなって思います。感謝の気持ちでいっぱいです。なおHey!Say!JUMPさんの秋ツアー落選しました。トッテモツライデス。

ジャニオタ目線で見た東京ディズニーリゾートの景色が素敵だった件

先日5年ぶりに東京ディズニーリゾート(以下TDL)に遊びに行きました。5年前初めて訪れた夢の国は田舎者のわたしにとってあらゆることが新鮮&プレシャスな場所で、眼に映る全てのものに「うわぁー」とか「ひぇー」とか言って、最終的にはめちゃくちゃ腰を痛めて歩行困難になって帰って来ました。

 

今回はそうはなるまいと足腰の筋トレに励み、休足時間を鬼のようにキャリーケースに突っ込んで出かけまして、最終的には生まれて初めて熱中症になりました。軽めの。32度の東京すんごい。すんごいよ。足は比較的元気だったので筋トレした意味はたぶんあった。

 

さて、5年前と今、決定的に違うことがあるんですね。それは今わたしがズブズブのジャニオタだということです。はい。

ジャニオタになって見たTDLの景色はそれまた新鮮な感じがしました。以下まとめ。

 

ミッキーマウスさん

TDLのシンボルでもある彼。東京ディズニーシーのステージショー「ビッグバンドビート」でお会いした彼は最高のアイドルにして最高のエンターテイナー。奈落からせり上がって登場する後ろ姿だけで人々の心を鷲掴み。その存在感はまるでHey!Say!JUMP山田涼介さんのようでした。

f:id:music37life:20180716190538j:image

アロハも似合うよミッキーマウスさん。一緒に居るおじさんはリロのおじさんなので一般人ではございません。

 

ドナルドダックさん

昔から愛らしいお尻がわたしの心を捉えて離さない永遠のアイドルダックさん。パーク内でたまたま見かけたドナルドさんがちょうど奥へ捌けるところで、みんなで「ドナちゃーん!」って声かけたら去り際に手を振ってくれたんだけどそのお手振りが完全にHey!Say!JUMP薮宏太さんでした。TDLに帝王爆誕。爆誕の瞬間を見てしまった。

f:id:music37life:20180716190551j:image

デイジーダックさんにもメロメロです。彼女は例えるならTDL界のJuice=Juice植村あかりちゃんですね。茶目っ気とsexyを兼ね備えているところにメロメロです。

 

ピーターパンさん

エレクトリカルパレードで、フロートにあぐらをかきながら前後左右にキャッキャ可愛らしい笑顔を振りまきお手振り&ピースサインを連発していらっしゃった彼…Hey!Say!JUMP中島裕翔かよ!TDL界のファンサマシーンと呼ばせていただくことにしました。

 

ユージーンさん

当日その場では全然名前が出て来なかったんですが彼は「塔の上のラプンツェル」のプリンス。作品中ではおてんばラプンツェルに振り回されてる印象ですが、パレード中は作品序盤のナルシスト的設定が完全再現されているように見えました。フロートの上からperfectなwinkをキメてきたprinceは彼だけです。狙ったファンは逃さない、彼こそTDL界のSexy Zone中島健人。あの日から全力で推してます。ユージーン推し。

f:id:music37life:20180716190602j:image

 

ビッグバンドビートのダンサーさん

黒のタキシードに身を包み、華麗にタップダンスを披露し、ときには高く、ときには鋭く舞う彼らの姿はほぼTravis Japanでした…夢の国とは夢のハリウッドなのか…。

実は来月Travis Japanのサマパラお邪魔させていただく予定なのですが、本当にこのくらいの距離間でTravis Japanを観てしまったらわたしはどうなってしまうんだろうと想像してちょっと涙ちょちょぎれたんですけど…やばない…ミッキーマウスさんが涙でぼやけた…

 

キャストの皆さん

あの暑さの中わたしたちに「熱中症に気を付けてくださいねー!」と笑顔で叫んでいたキャストさんたち…いや帽子も被らずそんなに薄着でもないあなたたちの方が心配になっちゃうよ…おろおろ。いつどこで出会っても何度でも笑顔で手を振り返してくれるキャストの皆さんはほぼジャニーズJr.。キラキラの笑顔をどうもありがとうございました。

 

そらちゃん(突然登場、わたしの友達)

ジャニオタでありTDLマスターでもある彼女…「ファンサは積極的にもらいに行くスタイル!!」と豪語し、通り行くキャストさん全てに笑顔で手を振り、しまいにはキャストさんに「元気ですねぇー!」って言われてたわたしの友達…あんたこそアイドルや…

 

ジャニオタでプリンセスな厄年の仲間たち

初日はKAT-TUNが来訪したというもんじゃ屋さんでもんじゃを食べ、2日間に渡ってしっかりTDLを楽しんだ後、最終日には満身創痍のまま全員がシャイニングストア原宿に向かい爆買いをキメたっていう最高のチーム。ありがとうみんな大好き。あと半数が寝巻きにジャニーズのライブTシャツ持ってきてたの笑いました。

f:id:music37life:20180718222500j:image

お店のお姉さん①がお姉さん②に「ねぇKAT-TUNなに食べたっけー!?」って聞いてたの面白かったし、その結果KAT-TUNさんが月島まで来て食べたものが じゃがバター っていう最高のトリビアいただいてとっても楽しかったです。次は北海道で食べて!!笑

 

ちなみにジャニショは行ってないです、わたしはシャニスト行く時に開店前のジャニショの前を通りましたが。ジャニショ未遂。来月行こうかな。Travis Japanの集合写真をください。それか松松っていう子たちの写真をください。

 

オタクだけで東京行くの初めてだったので、というかわたしあんまりみんなで旅行に行ったりしないので、すんごく楽しかったです!!またみんなで遊びに行きたいし、今度は今回日曜定休ということで行けなかった「光くんがヒルナンデスで食リポしてたラーメン」のお店に行きたい。夢は叶えるものー。

 

なお即日仕事復帰でとても辛かったです。

楽しむために、働く。